Hiroshima reversal project

広島のネット・通販事業の飛躍を実現するために

EC新規事業プログラム

株式会社ミジンコ×M-works

新規事業のスタートアップ → 高収益化を実現!
「最小の投資」でネット通販新規事業を構築 

事業失敗のリスクを回避し、最短距離で収益化を実現するネット新規事業の戦略構築 → 収益化の実現まで 

  • 本業は市場が衰退している、いまのうちに次の収益事業を作れないか。
  • 社内リソースを活用してネット事業を立ち上げたいが、何をすればいいか検討がつかない。
  • チャンスのある新しい事業がイメージ出来ているが、任せられるスタッフが社内にいない。
  • 新規事業に使える資金、時間は限られている、リクスを減らして最短で事業化できないか。
  • ネットを活用して自社の事業の成長を促進したいが社内ではアイデアが出てこない。プロの意見が欲しい。

上記のことでお悩みの広島の経営者の方へ

事業リソース×ビジネスアイデア)×WEBマーケティングのスペシャリストが収益事業化へ

「御社の新規事業にWEB戦略のプロを加えてみませんか?」

このプロジェクトでは、数々のWEB事業のスタートUP、売上構築を経験してきた
2人のスペシャリストが御社のWEB事業の参謀として加わります。

「売れる商品」開発・ネット新規事業構築プロフェッショナル 友村 晋

「高収益」ネットショップ・通販事業を構築するBM設計士 熱海 隆史

今回広島のネット・通販事業の飛躍を実現するためにそれぞれの分野で経験・実績を持つスペシャリストがチームを結成しました。

これから通販事業をスタートするというときに、まずやらなければいけないのは、現実的な収益計画(撤退シナリオも含む)を策定し、実際に市場で展開しながら修正、強化していくことです。

ネット事業には先行者利益が現実に存在します。
すでに先行した競合他社、確定した市場シェアに対して、後発として参入し、市場に自社のシェアを作り、拡大させることは現在は容易なことではありません。

市場の逆転を実現するためには、市場・競合の高いレベルでの理解と、それを戦略にまで組み込んだ段階的な対策が必要となります。

多くの方がまずは新規事業ということでHP、ECサイト構築からと考え、HP製作会社に相談してしまいますが、まずは自社の通販事業の戦略と計画になります。
きちんと利益が出る事業構造にしておくことが、何よりも重要です。

既存のリソースを活用してWEBで新しいビジネスを展開したいが、しかし社内スタッフにWEBの制作・マーケティングスキルを持った適任者がいないなどの方に、プロジェクトチームが新規事業のための事前リサーチ、収益の出る事業プラン作成、そして集客・販売のために設計したHPの制作、集客・販売のマーケティングの実施までを行います。

このプランでは、コンサルタントのように外部からの分析・アドバイスではなく、実際にマーケティング担当が御社の内部に密に入り、御社のスタッフと共に事業の構築を行います。

初期の事業分析の段階や、事業アイデアのブレスト、事業プランの作成など、共にマーケティングの経験を積むことでスタッフの活性化、スキルの向上にもつながります。

ネット新規事業の構築 → 収益化の実現まで

ネット新規事業の構築→収益化の実現までのためには3段階のステップが必要だと考えています。

このサービスは、1stの自社通販の戦略のプロトタイプを最短期間・最小の投資の中で高いレベルで実現することに特化しています。

1st : 自社通販の戦略のプロトタイプ作り
 本サービスの具体的な流れとスケジュール

【 WEB新規事業構築・アイデア構築(事業構築3カ月) 】

まずは事業リソース、市場・業界の分析を行います。その市場分析データをもとに事業ブレストを行っていきます。いくつかの事業プランを作ったうえで、その事業の調査・分析のフェーズへ。

プロトタイプとなるHP作成までを3カ月をめどに完了させ、以後市場におけるテストマーケティングの開始となります。

事業分析

業界分析・社内チーム作り・既存事業の分析・SWOT分析

新規事業立案 

新規事業ブレスト参加・WEBビジネスアイデア出し
顧客の明確化、顧客への提供価値の具現化

事業構築startup

HP制作・価格設定・サービスフロー構築・受発注体制構築
初期集客・広告戦略の立案・WEB事業チーム構築

以上を3カ月をめどに完了させることが第一フェーズとなります。

【市場でのテストマーケティング実践(事業開始3カ月)】

戦略のテスト、市場の見極めを行なうための「プロトタイプサイト」による、実際のマーケティング活動の実施になります。

WEB事業においては、各種データと自社の戦略が重要になります。
顧客の顕在ニーズ市場規模、競合レベル、平均客単価、1顧客当たりの獲得コストなどのデータを推測、事業プランを作成し、「この市場に参入すべきか?成長性はあるか?」の見極めを行います。

ここで重要なのは、市場規模、ユーザニーズの把握、競合の戦略の整理と自社が勝ち残れる戦略プランを描けるかどうかです。

プロトタイプサイトは、細かい修正を繰り返しながら、市場での戦い方を各種テストしていきます。

このテストマーケティングの結果、事業成長性のシナリオを元に、事業計画を実行に移すかどうかを経営者にご判断頂きます。

その結果をもとに、競合との差別優位点を構築し、その優位点を反映させた御社のためだけの通販市場戦略を作成します。

以上を3カ月をめどに完了させることが第二フェーズとなります。

このプランが目的とすることは、自社がこれから3年の羅針盤となるような御社のためのネット通販事業戦略を構築することです。

最小のリスクでしっかりと市場での自社の通販事業のプロトタイプを作成する、そのプロタイプサイトを元にテストマーケティングを実施していきます。

なぜこの事業サポートを構築したか?

これまで数多くの成功と失敗をみてきましたが、その多くは事業の開始直後の選択の誤りに起因することが多いと感じています。

その中でも

失敗の原因 1 : とりあえずで社内のスタッフを集めてスタートしてしまいがち

知識、経験のないスタッフに任せきってしまったため、外部の制作、コンサルのいう多大な費用を初期からかけてしまうこともあります。

また本来であればもっと成長できるポイントがあったが、スタッフがそのスキルが不足しており、その機会を逃していることもあります。

ネット事業には先行者利益が現実に存在します。
すでに先行した競合他社、確定した市場シェアに対して、後発として参入し、市場に自社のシェアを作り、拡大させることは現在は容易なことではありません。

社内スタッフで事業・収益化を実現することは年々難しくなっており、プロをチームに加えることが重要となってきております。

失敗の原因2 : HP制作会社への戦略構築依頼、コンサルへの依存

いざ新規事業を構築しようとしても実は相談できる先は少ない現状。
ネット事業となるとまず相談されるのが「HP製作会社」になります。
まずは費用をおさえて制作から入ってしまう事が多いですが、制作会社が売れる、利益をもたらす戦略を構築されることは残念ながら少ないです。
制作会社に戦略構築を求めることはお勧めできません。

またネットコンサルティング会社、コンサルタントに依頼される方も多いですが、この業界は資格も必要なく、業界も短く簡単にコンサルになれてしまう世界です。

長期プランを描き、しっかりとした新規の事業構築の経験があり、また市場・競合に合わせた戦略のリポジショニングを行えるコンサルタントはまだまだ少ないのが現状です。

初期のプランが誤っていたがゆえに、数年後に取り返しがつかない大きなズレとなっている、ということをいくつも見てきました。
コンサル任せは絶対に危険です。

上記の問題を解決し、広島のネット・通販事業の飛躍を実現するために自社商品を開発し、ネットで市場NO1まで成長させた経験を持つ友村と、ネット通販専門のコンサルタントして数多くの経験を持つ熱海、それぞれの分野で経験・実績を持つスペシャリストがチームを結成しました。

×外部に丸投げで戦略知識、経験が残らない
 →『プレイヤー×プロジェクト型』による新規事業構築

この事業構築を利用される際には、社内のスタッフ(将来の幹部候補)をこのチームに参加させて頂くことを条件とさせて頂いております。

弊社コンサルタントに完全委任(丸投げ)はお断りさせて頂いております。

新規事業は戦略・数字といった事業経験を数多く経験でき、社内へのノウハウ・経験の蓄積、人材の成長と社内への事業成長による活性化が期待できます。

現在新規事業構築・WEBサポートビジネスでは外部からのアドバイスの形態(コンサルティング型)、もしくはWEB事業を外注として丸ごと請け負う形態(アウトソーシング)が存在しています。

「×外部からアドバイスのみコンサルティング」

→ メリット:最新のノウハウと分析による、改善提案を得ることができる
→ デメリット:事業スタッフが受け身になりコンサルタントが離脱すると売上が激減する場合も。

「×事業をまるごと請け負うアウトソーシング」

→ メリット:成果報酬形態もあり、事業リスクが少ない
→ デメリット:会社に売上構築のノウハウも、HPすらも残らないため、事業構築の経験が社内に蓄積されない

今回のプランの方向性は「プレイヤー×プロジェクト型」

このプランではひとつの目標(通販事業構築)をもったプロジェクトとしてうまれ、2人(友村・熱海)が事業プレイヤーとして直接参加し、社長様・事業スタッフとともにひとつのチームとして新規事業の構築を実行します。 
事業パートナーとして、アイデアを収益事業へと成長するための参謀的役割を果たし、最適なスピードで、的確な戦略の構築WEBサイトの構築

→ 戦略的活用によって新たな収益ビジネスを創出を実現します。

また当プロジェクトチームでは、クライアント事業の最適な成長のために、常に必要なスキルを持った人材との提携を進めています。

自社の事業を日本一にした経験をもつリスティング広告(PPC)の運用者、多数のネット通販の成功事例を導いたWEB制作者、ベンチャービジネスにおける資金調達・スタートアップ経験者など、新規事業を構築するための必要な経験をもつそれぞれのスペシャリストをパートナーとして提携しております。

各種プロジェクトごとにプロジェクトチームを組織し、それぞれの強みを活かして事業の骨組みを構築し、事業を構築していきます。
「既存事業リソース」「新規ビジネスアイデア」をWEB事業スペシャリストが事業化

→ 事業拡大へとサポートします。

このサービスの特徴について

・ 2人は様々な規模、商材の会社の通販事業の構築 → 収益化を豊富に経験しています
 御社に最適な形で最小の投資で事業戦略作りと実践をサポート

・ 新規事業 → 収益化には資金と時間が必要になります。

資金 ... 必要な資金とその資金の意図、費用対効果を明確にし、無駄な資金、または失敗のリスクを最小限にします

時間 ... 最適なテストマーケティングとPDCAサイクルの実施により、社内で試行錯誤するのに比べて短い時間で事業構築を可能に

この事業に含まれている内容

このプロジェクトは6ヶ月という限られた期間で御社の通販事業の成功確率を最大化するためにプロが最適な市場調査、テストマーケティングを実施し、御社の通販事業の戦略の構築、収益化の設計を行うものになっています。

・ネットの事業戦略
・キーワードの市場調査
・PPC運用方針、自社の戦略指標の構築
・SEO戦略の構築
・競合サイトのリストアップと各競合の戦略評価
・キャッチコピー、ライティング
・商品写真撮影
・テストマーケティングのためのプロトタイプサイト構築
・テストマーケティングに使用する広告費
・コンサルティング費用
・リスティング広告の運用委託費

※本サイトの制作費は含まれておりません
しかしプロトタイプサイトをそのまま活用することも可能です

費用について

標準工程期間:6カ月 10回訪問(2時間/回)

コンサルティング料:一括 300万円(税込)
その他交通費実費(宿泊を伴う場合は宿泊代実費)

支援までの流れ

1) まずは下記のフォームよりご連絡下さいませ

2) 初回のお打ち合わせを実施  

3) 御社の事業について調査・分析を行わせて頂きます

4) 調査・分析の報告と今後の方針を確認・決定します

5) 費用を一括振込頂きます

6) 新規事業構築プロジェクトスタート(→基本6ヶ月で終了となります)

このプロジェクトでは数々のWEB事業のスタートUP、売上構築を経験してきた
2人のスペシャリストが御社のWEB事業の参謀として加わります。

ただコンサルティングを利用したことのない方も多いと思います。
どのような形で進むのか、どんな不安に思われる方もいらっしゃると思います。

そこで当社では、まず個別のオリエンテーション的な面談を行っております。

まずは下記より気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから >